rogoshiro
下総居合会は、千葉県を中心に無外流居合を初め、組太刀、剣術、短杖術などの稽古をしています。
 


下総居合会ニュース!!

2016.11月 
加越能居合会が下総居合会の傘下になりました。
傘下…というと聞こえが悪いですね。合併?でもない・・
元々下総居合会の会員だった方が石川県で会を起こしてやってきたのですが、その方がまた千葉に帰ってきました。
なので石川で会長をやる方がいなくなり、下総居合会が兼任することになりました。
加越能居合会自体は存続です。
せっかくなので一緒に合宿などやりたいですね。



*ご宗家から  「鵬玉会」の夢録で対談をしているのでよく読むように・・

 
 

 


 
 
  会員サイトからの転載です。(しばらくここにも貼っておきます)

財団法人無外流事務局からのご連絡です。

最近、財団法人無外流に所属する各団体に入会して来た
人達の中に、それぞれの団体の在り方や運営等について、
よく知らない人達が増えているようです。

これは、それぞれの団体が会員の新入会時によく説明して
いないからだと思います。

(1)各団体は独立運営団体として、独自に月会費を決め
   て組織の運営をしています。
   常設道場を保有する団体は、その家賃等もあり、
   道場を保有しない団体とは当然の事ですが、月会
   費が異なります。

(2)宗家は勿論ですが財団法人無外流事務局は、各団
   体が居合刀やその他のモノを会員に販売していた
   としても、一切関知していません。

(3)財団法人無外流に所属する各団体の会員は、自分
   が所属する団体以外の団体の稽古にも、自由に参
   加する事が出来ますが、他団体会員は有料として
   いる団体もありますので、稽古に参加したい場所
   の団体に事前に電話でも入れて、参加して下さい。
   財団法人無外流の本部道場は、明思館(財団法人
   無外流本部道場直轄明思会の略称)が有料で借用
   していますので、他団体の会員は有料です。
 *他団体の方へ
 下総居合会の稽古場所は事前連絡なしでも構いません。
 どこの所属で現在何段かを教えてください。


(4)各団体が行っている「試し斬り」の稽古に参加す
   る場合は、通常の居合形や組太刀の稽古とは異な
   りますので、費用等詳細は参加しようと思う団体
   に直接問い合わせて下さい。

**試斬参加の場合は要連絡
 
*案内にも載ってますが、退会する場合は下総居合会宛てに退会届を出してください。各場所長、もしくは事務局、わからなければ入会・見学案内に載っているメールでかまいません。
 

無外流明思派 ご宗家

新名玉宗

雑誌掲載
武道雑誌月刊「秘伝」に掲載されました。
H21年 秘伝 11月号
H22年 秘伝 5月号、7月号、9月号、11月号、
H23年1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号
H24年 1月号

 
shimousatop. mugairyu
Copyright 2012 (c) shimousa iaikai All Right Reserved.