本文へスキップ

下総居合会は無外流居合、剣術、組太刀、試斬などを稽古している団体です。

無外流とはCONCEPT

無外流とは!?

江戸時代に活躍した『辻月丹資茂 つじげったんすけしげ』を祖とした流派です。慶安元年(1648年)近江の国(滋賀県)甲賀郡に生まれています。(甲賀忍者か??)享保12年(1727年)6/23に79歳で没。 ん?辻月丹なんて知らない??小説や時代劇で有名な池波正太郎原作『剣客商売』の主人公秋山小兵衛が使っているのが無外流です。映画『雨あがる』で寺尾聡演じる三沢伊兵衛が使っているのも無外流です。もっとわかりやすいのが新撰組の斉藤一でしょうか。本当なのかどうか審議の別れるところですけど有名ですね。 しかし!辻月丹のころは居合ではなかった。無外流に居合を取り入れたのは八代目 高橋八助充亮とその実弟によるものなのです。

無外流組太刀、剣術
居合刀ではなく木太刀を使って二人で打ち合います。
相手がいますのでスピード、間合いなど危ないときはスポンジの剣で稽古することもあります。
無外流組太刀はお互い刀を鞘に納めたまま抜き打ちで打ち合います。
剣術は抜いた状態で向かいます。

試斬
試斬は抜いたままの状態で巻き藁を斬ります。段が上がると抜き打ちで斬る稽古をします。座技でも斬ります。


無外流明思派
  新名 玉宗 ご宗家


無外流明思派  工事中

20**年
ここに会社沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。
20**年
ここに会社沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。
20**年
ここに会社沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。
20**年
ここに会社沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。
20**年
ここに会社沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。
20**年
ここに会社沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。
20**年
ここに会社沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。
20**年
ここに会社沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。
トップ 無外流とは 入会案内 行事予定 団体概要 ブログ リンク 会員専用ページ
 

 

 

 

石川県での稽古場所はこちら


玄黄二刀流はこちら